施設紹介 Facility

ゆうゆう神谷川せせらぎ外観

ゆうゆう神谷川/せせらぎ

YUYU KAYAGAWA・SESERAGI  TEL:0847-54-1855 (受付時間 8:30~17:30 ※日曜・年末年始除く)
提供サービス 定員 サービス提供時間 直通電話
小規模多機能ホーム・神谷川  登録定員 29名/月
通い 15名/日
泊り 9名/日
24時間365日 0847-54-1855
小規模多機能ホーム・せせらぎ  登録定員 29名/月
通い 18名/日
泊り 9名/日
24時間365日 0847-54-1857
グループホーム  9名 24時間365日 0847-54-1855
住宅型有料老人ホーム  16名 24時間365日 0847-54-1857

自然を満喫できる環境で笑顔で自分らしい生活

いつまでも自分らしく

緑豊かな自然に囲まれて、笑顔で自分らしい生活を続けられるように。そんな思いを込めて始まったのが、ゆうゆう神谷川せせらぎです。 敷地内には広い庭があり、季節ごとに観る者の目を楽しませてくれる、木や花や野菜がたくさんあります。また、かわいい動物たちもお出迎えします。

四季の移ろい昭和の風情

建物の周りの土地は大変広くて日当たりも良く、春先には桜が咲き、畑を耕し、種をまき、苗を植えます。経験豊かなご利用者と一緒に、様々な野菜や花、果物などを毎年植えるので大変にぎわいます。また、取れたての野菜や果物は年2回の食事会の折にご近所、ご家族を神谷川にお招きして、庭の釜戸でおいしい料理として提供され、楽しいひと時を皆で楽しみます。とにかく野菜の収穫は職員も利用者もワクワクします。

懐かしく暖かい動物たち

ご利用者は昭和の初め頃に生まれた方が大半で、「昔は何もなかったが、良かったなあ…」と言う言葉を再々聞きます。その時代は何もないけれど、幸せだったあの頃を感じて頂けるような、昔いつも傍にいた、懐かしい動物たちを住民として迎えています。 番犬のミミは、大きな樹木のある庭を駆け巡っています。ウサギの太郎はふわふわして柔らかく抱っこされるのが大好きです。鶏は朝早くから「コケコッコー」と時間を知らせてくれています。もちろん新鮮な卵を毎日生んでくれています。 神谷川・せせらぎは昭和の音色にあふれています。昭和の時代、何もないけれども、幸せだったあの頃を五感で感じてください

グループホームではご利用者、ご家族、職員との触れ合いを第一に

ゆうゆう神谷川では、幅広い年齢層の職員で家庭的な日常生活をご提供できるように努めています。 職員と一緒に買い物へ行き、一緒に食事をつくり、月に一度は山や海などへ出かけていき、遊んで、食事をして帰ってきます。また、二か月に1度「家族会」を行い様々なイベントを企画し、ご家族との触れ合いの場を大事にしています。 ご家族も度々訪ねて下さり、温かい雰囲気です。出来る限りご家族やご本人の要望に応えられるような環境を築き、心温まる施設を目指しております。

緑に囲まれ、景色のとても良い落ち着いた有料老人ホーム

神谷川せせらぎの窓の向こうには、緑の大佐山がそびえており、春は新芽、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と美しい四季を味わえます。介護付きの老人ホームなので常に職員が常駐し、ご入居者の日常生活が困ることの無いよう食事、排泄などのお手伝いを致します。 日中は、本人の希望する介護サービスを利用でき、日々皆様は出かけられています。夜間はトイレ、クローゼット付きの自室(個室)でゆっくりテレビを見たり、ベッドに横になる等、自由に過ごされています。

スタッフより

新市町では、誰もが知っている有名な大佐山があり、そのふもとを流れているのが神谷川です。そこから名付けられたのが「ゆうゆう神谷川・せせらぎ」です。 ゆうゆう神谷川は2つの棟があり、平成23年4月に開設したのが「ゆうゆう神谷川」、平成24年3月に開設したのが「ゆうゆうせせらぎ」です。どちらも、1階が小規模多機能ホームとなっています。神谷川の2階はグループホーム、せせらぎの2階は有料老人ホームとなっています。ご興味をお持ちでしたら、お電話をお待ちしております。

ゆうゆう神谷川/せせらぎお問合せ先はこちら

ゆうゆう神谷川/せせらぎ 〒729-3103 広島県福山市新市町新市258-2 TEL:0847-54-1855 / FAX:0847-54-1856

電話受付時間 8:30~17:30
(日曜・年末年始除く)

PAGE TOP